髪のキレイな女性

毛穴の開き

ショートカットの婦人

加齢による女性の悩みのトップは顔のトラブルです。毛穴の開きや「なんとなくフェイスライン」が以前と違う、というのは肌トラブル初期症状です。 そもそも、しわや毛穴の開きは、肌の弾力が失われることによる「たるみ」が原因です。 これまでであれば高価な化粧品を数多く使ったり、毎晩マッサージをしたりと、お金や労力を惜しまずケアをするのが良いという風潮がありました。 40代、50代になったら、それなりの価格の化粧品をつかって、ケアをするのが常識だったのです。 しかし、たるみが気になる目元の皮膚は非常に薄く、過度のマッサージは、皮膚の下の筋肉を弱らせ、肌を支えきれなくなって「たるみ」を加速させる恐れがあるのです。素人によるケアは限界があるというのが事実です。

そうはいっても大人の悩みは顔だけではありません。それほどお金も手間もかけられないのであれば、プロの手を借りるという選択肢もあります。 エステや美容外科では最新のマシンを使ったケアを、お手頃価格で試すことができるようになりました。 エステサロンでは従来ハンドマッサージが主流でしたが、毛穴対策に超音波マッサージ器などが導入されているので、技術の差を感じないで安心して受けられます。 美容外科では、毛穴やたるみ対策にヒアルロン酸を注入する施術や、簡単なリフトアップの手術が可能です。 これらは日帰りで、しかもすぐにメイクができるとあって、リピーターがいるほどの人気です。 美容外科というと本格的すぎると敬遠していた女性も、エステ感覚で気軽に通うことができます。